のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

イベント

東京タワーの鯉のぼりイベント日程とアクセス情報をご紹介!

投稿日:2018年3月23日 更新日:

Pocket

東京のシンボルといえば今も昔も東京タワー!

今年も鯉のぼりイベントが開催されます。東京タワーの真下で333匹の鯉のぼりと巨大なさんまが鮮やかに舞います!


昼も夜も親子楽しく過ごせること間違いなしです。

今回の記事ではイベント情報や見どころ、開催日時などをご紹介いたします。

家族サービスの参考となれば幸いです。




イベント日程

東京タワーは東京の一番の観光地!

観光しながら鯉のぼりも見れる、とっておきのイベントが今年も開催予定です。

4月7日(土)~2018年5月6日(日) ※雨の場合中止あり
東京タワー営業時間:9:00~23:00
ライトアップ:17:00~23:00
(ライトアップは17:30からの場合もあります)
問い合わせ:03-3433-5111(東京タワー)

雨の日は中止になる場合もあるので雨が降っている日は事前に連絡をして確認されてみてください!

開催場所

イベント会場は東京タワーの玄関前で行われます。

もちろん東京タワーに上り下からも鯉のぼりを見れますので是非、上からの景色もお楽しみください!

イベント会場:東京タワー 1階正面玄関前

アクセスについて

言わずと知れた東京タワーですが、アクセスについてもご紹介します。

住所:〒105-0011
東京都港区芝公園4丁目2-8



・電車でのアクセス
路線 駅名 所要時間
日比谷線 神谷町駅 徒歩9分
大江戸線 赤羽橋駅 徒歩10分
三田線 御成門駅 徒歩15分
JR 浜松町駅 徒歩16分
※時間は駅から東京タワーまでの徒歩時間です。

・都営バスでのアクセス
目黒駅前~東京タワー(構内)行き
品川駅港南口~東京タワー(構内)行き

・車でのアクセス
高速道路で首都高速都心環状線「芝公園出口」に出て10分程で着きます。

どの公共交通機関でも非常にアクセスしやすい立地にありますが、昨今では都内はちょいのりタクシーが流行ってますので最寄り駅からサクッとタクシーで向かうという手も使えるので荷物のある方、遠方からの来られる方などはぜひ活用してみれください。

関連記事:東京のタクシー初乗り運賃が安くなる?そのココロは?


イベント内容とその見どころ

鯉のぼりは4月5日から5月7日までずっと飾られています。


イベントは他にも、東京タワーのライトアップやタワー内のマッピング映像も開催されるので見どころとあわせてご紹介します。

333匹の鯉のぼりと大きなさんま

東京タワー高さ333メートルにちなんで333匹の可愛いらしい鯉のぼりがカラフルに飾られて、空を元気に泳いぎます。

たくさんの小さな鯉のぼりはとてもキュートで心がキュンとなる方が続出!

大きなさんまのぼりは、鯉のぼりとは少し違う形で目立つので開催日に行かれるとすぐわかるかと思いますが、見たことない鯉のぼりなのでおすすめです♪

鯉のぼりは、「子供の成長を祈る」という意味が込められているのは有名ですが、さんまのぼりはどういう意味で飾られているのか気になりますね?

さんまのぼりの意味は?

巨大さんまのぼりは、友好関係である岩手県船渡市が東日本大震災に襲われた日の直後、2011年4月、震災からの復帰への、みんなでがんばろう!というエールやメッセージを込めて制作されました。

同年の鯉のぼりイベントで初めて飾られて以来、鯉のぼりと一緒に飾られています。

この日を忘れないよう、今年もたくさんの鯉のぼりとさんまは空で大きく泳いでくれるでしょう!

一匹のさんまのぼりは特別な存在、なのですね。

違う二つの景色

お子さんとご一緒に行かれる際は、是非楽しんで頂きたい楽しみ方があるんです!

実はたくさんの鯉のぼりが違う景色に見える場所は2つあるんですね。

1つ目は東京タワーの玄関(下)から見上げて見る鯉のぼり
2つ目は東京タワーに上って上から見る鯉のぼり


下から見ると空を泳いでいて、上から見ると東京タワーの真下で泳いでいる2つの風景は子供たちもきっと楽しくなりますよ♪

夜間のライトアップされた鯉のぼり

17:00から23:00までライトアップされます。

鯉のぼりを繋いでいるワイヤーが色とりどりに光って昼間とはまた違う世界観を楽しめます。

鯉のぼりも光に照らされて綺麗です!

昼と夜の違いを写真で撮るのもひとつの楽しみ方ですね♪

次のご紹介する動画では、夜のライトアップで美しい鯉のぼりをご紹介していますね。

<東京タワー333匹の「鯉のぼり」と「さんまのぼり」>


まとめ

今回の記事では、東京タワーで開催される鯉のぼりイベントについてご紹介しました。

333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」が目玉です。

可愛い鯉のぼりと大きなさんま、お昼は優雅に泳ぐ鯉のぼりたち!夜はキラキラ輝く鯉のぼりと時間とともに見栄えが変化して本当に楽しいイベントです。

春の陽気になり心落ち着くひと時になります。

親子で写真を撮ったりなど、子供たちの成長と健康を願いながら楽しめるイベントですので、週末の家族サービスの参考となれば幸いです!

関連記事:関東の鯉のぼりイベントおすすめ5選!をご紹介
関連記事:東京スカイツリーの鯉のぼりイベントの日程と見どころをご紹介!



-イベント

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。