のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

イベント

関東の鯉のぼりイベントおすすめ5選!をご紹介

投稿日:2018年3月17日 更新日:

Pocket

季節も春になり、気温も温かくなってきましたね、例年5月5日は子供の日として自宅で鯉のぼりを飾る家も多いかと思います。

ですが、住まいがマンションやアパートだと大きな鯉のぼりを飾る機会がなかったりしますよね。

そんな時にもってこいの鯉のぼりイベントがたくさんあるのをご存知ですか?自宅では鯉のぼりを飾れなくても、鯉のぼりの雰囲気を充分に楽しめるイベントが実はあります!

今回の記事では関東のオススメの鯉のぼりイベントを5つをご紹介いたします。

是非、家族サービスのご参考となれば幸いです!




すみだ鯉のぼりフェア

東白髭公園で開かれるすみだ鯉のぼりフェアは5月5日の子供の日に合わせて開かれる鯉のぼりイベントです!




450匹の鯉のぼりが遠くに見えるスカイツリーを背景に泳いでいます。期間中にはフリーマーケットや防犯交通フェアなどイベントも満載で、家族サービスにも使えそうですね。

その他にも鯉のぼりの寄付も受け付けているので、使わなくなった鯉のぼりがある方は寄付して自分の鯉のぼり探し!というのもいいと思います!!

場  所:都立東白鬚公園内
開催期間:4月25日~5月20日
開催日 :4月29~30日・5月3日~5月6日・5月13日・5月20日
9:30~1500まで (雨の日は中止あり
問い合わせ:03-3619-8888
URL:http://sumida-cutclub.net または https://www.facebook.com/sumida.koinobori/

鯉のぼりの寄付?と思われた方、子供の成長とともに鯉のぼりが不要になった場合に寄付という選択肢があります。コチラの記事で少しご紹介しています。

関連記事:鯉のぼりを出す時期と片付ける記事はいつがおすすめ?


竜神峡鯉のぼりまつり

本州一長いつり橋として有名な竜神大吊橋!

橋と橋との間を泳ぐ見渡す限りの鯉のぼりは絶景そのもの。橋を渡るのには料金がかかりますが、1000匹にもなる鯉のぼりと広がる山々の自然のコラボレーションは見逃せません!


橋も頑丈な作りで、揺れる事がないので橋を渡るのがコワイ方でも安心ですよ♪

場  所:竜神大吊橋周辺
開催期間:2018年4月28日(土)~5月13日(日)
問い合わせ: 0294-87-0375
URL:http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp

こいのぼりの里まつり 群馬県館林市

こいのぼりの里まつりは、なんと「5283匹」の鯉のぼりを上げたというギネスブックに認定された鯉のぼりまつり!


同じ時期に開催されるさくらまつり(3/25~4/8開催)と重なると、鯉のぼりと桜を同時に見られて非常にオトクです!

夜になるとまた違う景色になり、思う存分に楽しめます♪

場  所:鶴生田川
開催期間:2018年3月25日(日)~5月6日(日)
問い合わせ:0276-72-4111
URL:http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2014021800028/

東京タワー333匹の鯉のぼりと巨大さんまのぼり

言わずと知れた東京の観光と言えば東京タワー!


タワーの高さ333メートルにちなんだ色とりどりの333匹の鯉のぼりと全長約6メートルの巨大なさんまのぼりが飾られます。

夕方には鯉のぼりがライトアップされカラフルな光をまといながら夜も泳ぐ姿が見られます♪

場所:東京タワー 1階正面玄関前
開催日時:4月7日(土)~2018年5月6日(日) 雨天決行
9:00~23:00
ライトアップ:17:00~23:00
問い合わせ:03-3433-5111
URL: https://www.tokyotower.co.jp/index.html

関連記事:東京タワーの鯉のぼりイベント日程とアクセス情報、見どころをご紹介!

泳げ鯉のぼり相模川 神奈川県相模原市

相模川を渡る1200匹の鯉のぼりが壮観!


河川敷まで降りて上を見上げるとたくさんの鯉のぼりが泳いでいて、お子さん達も喜ばれること間違いないです♪

屋台も出ているので食べ物などを食べながらゆっくり過ごせるのも魅力です♪

場所:相模川高田橋上流
開催日時:4月29日(日)から5月5日(土)
問い合わせ:042-769-8236
URL:http://www.oyoge-koinobori.com/index.html

まとめ

今回の記事では、関東の鯉のぼりイベントのオススメを5つご紹介しました。

ご自宅に近い場所があれば、ぜひこの機会に足を運ばれると家族サービス兼ねてお子様にも喜ばれること間違いなしです!

特に、山や川や観光地の様々な場面の鯉のぼりは、子供も大はしゃぎで楽しんでくれるはず!

お子さんの健康、成長を願いながらご家族と一緒に今年のゴールデンウィーク!!是非行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事:端午の節句の意味と由来をご紹介!鯉のぼりや五月人形、柏餅やちまきについても解説



-イベント
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。