のびの気になるアレコレ

IT業界歴20年、ビジネス・ライフハック、日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

雑学

インスタのデータ通信量が意外に多い?速度低下にならないための対策をご紹介!

投稿日:2018年4月26日 更新日:

Pocket

最近、カフェやデートスポット、いろんなところで思い思いに写真をとって、インスタに投稿している方を良く目にしますよね。

写真だけでなく動画投稿もできるので、手軽に流行りスポットの最新情報を知ることができたり、iPhoneやAndoroid端末のインスタにハマッている方が多いのではないでしょうか。


とても便利な反面、使いすぎると月末にインターネットアクセスが途端に遅くなる通信速度低下におちいってしまう方も。

キャリアである電話会社のネットワークを利用して通信を行い接続するという方法でインターネットにアクセスしているわけですが、スマホ契約時に決めたモバイルデータ通信のプランの通信量を超えてしまうと通信速度がガクッと遅くなる通信制限されてしまいます!

追加購入のという形でデータ通信量の上限を増やす選択肢もありますが、お金もかさんでしまいます…。

今回の記事では「インスタ」ことInstagramの通信速度対策をご紹介いたします。



インスタのデータ通信量が多いのはなぜ?

インスタを利用しているとデータ通信量が多いのはどのような点でしょうか?

冒頭でも触れましたがInstagramは写真や動画の使用がメインの人気のSMSです。

アプリを開くと文章だけでなく写真や動画も自動的に読み込んでしまう為、データ通信量が知らず知らずのうちに増えています。

Instagramでのこの増加の一途を辿るデータ通信量を削減する方法を具体的にご紹介します。

インスタのデータ通信量をおさえる対策

対策としては3つあります。

1.Instagram利用時の接続ネットワークをWi-Fiになるべく限定する方法
2.Instagram利用時に自動で動画が再生されてしまう機能をオフにする方法
3.プッシュ通信をオフにする方法ですね。


総合的には「2」がオススメです。これを何しろ真っ先に実施しましょう!

Wi-Fi環境で使用する

キャリアである電話会社のネットワークを経由してインターネットアクセスするのではなく、Wi-Fiを接続できる環境でのみInstagram使うという方法です。


これはInstagramを使うシーンを限定するという手で、普段気軽にInstagramを利用しないようになるべく気を付けるということですね。

これによって、その間使用したモバイルデータの通信量が0になり、スマホのデータ通信量を使うことなくInstagramを利用できます。

この対策は、Instagramだけでなく一般的なネットサーフィン、その他のアプリにも効果がある方法ですね。

モバイル用のWi-Fi機器を利用するなどの対策もありますが、月額費用がかかってしまいますので、最近では、街中やカフェでもWi-Fi接続可能な場所も増えてきています。こちらを利用するという方法も取れますのでいろいろ試してみると良いでしょう。

自動読み込み設定を停止する

Instagramアプリを開くと、初期設定では自動的に動画を読み込んでしまいデータ通信がかなり多く発生してしまいます。

このワナにハマってしまう方が多いです。

Instagramの自動読み込み設定をオフにしてデータ通信を軽減しましょう!

1.Instagramの「オプション」設定アイコンをタップします。


2.設定の中の「携帯ネットワークデータの使用」をタップします。


3.「データ使用量の軽減」をタップして下図のようにオンにします。


設定は簡単ですね、ですがこの効果はかなり絶大です。是非、お試しください!

プッシュ通知をオフにしてみる

InstagramやLINE、その他のアプリではプッシュ通知の設定が可能です。

プッシュ通知をオンに設定してしまうと通知を受け取る際にもデータ通信が発生してしまうのでこの機能をOFFにすることが有効です。

プッシュ通知をオフに設定をご紹介します。

1.Instagramの「オプション」設定アイコンをタップします。


2.オプション設定に切り替わるので、「設定」の項まで下にスライドします。「プッシュ通知の設定」メニューをタップします。


3.通知をオフにする対象がリストアップされていますので、適宜設定を「オフ」します。


この設定をオフにする事で通知が来なくなり、データ通信が少なくなります!簡単ですね。
オフにする対象にっては、フォロワーさんだけでもいいものや、まったく不要なものありますので、そこはご自身で精査してみてください!

まとめ

今回の記事ではInstagramをスマホで利用する際の通信量対策について具体的な方法をご紹介しました。

1.Instagram利用時の接続ネットワークをWi-Fiになるべく限定する方法
2.Instagram利用時に自動で動画が再生されてしまう機能をオフにする方法
3.プッシュ通信をオフにする方法


年々、スマホのコンテンツがリッチになっていくとともに発生するデータ通信量は増加の一途を辿っています。

知らず知らずのうちに速度制限にかかってしまい不便を強いられる、あるいやデータ通信を追加購入してしまう、どちらもうれしくないですよね。

今回ご紹介した対策、いずれかトライしてみるだけでもかなりデータ通信量が変わってきます!


快適なスマホライフのためには、インスタ以外にもLINEやTwitterのデータ通信量を抑えるのも今や必須。次の記事で手順を紹介しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

関連記事:LINEアプリのデータ通信量を抑える対策についてご紹介!
関連記事:Twitterアプリのデータ通信量に注意!通信量を抑える対策についてご紹介。



-雑学
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。