のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

お天気・天候

2018年の九州の北部・南部の梅雨明け予想をご紹介!

投稿日:2018年3月5日 更新日:

Pocket

梅雨の時期は誰しも梅雨明けが待ち遠しいという方も多いですよね。

梅雨の期間はレジャーやお出かけを転機に左右されてしまうなんて事もしばしば。早く梅雨が明ければいいのにと、毎日天気予報を見ているなんて人も少なくはないのではないでしょうか。



九州は南から徐々に梅雨入りするのに比べて、梅雨明けはスポット的に梅雨明けする事もあり、意外と予測しづらいという点もあります。

今回の記事では2018年の九州の梅雨明け時期について予想してみましたのでご紹介します。




九州北部の梅雨明けはいつ?

梅雨明け時期ですが、例年の梅雨明け時期を踏まえると、、

ズバリ、7月15日から7月20日ごろが梅雨明けの予想です。

九州北部は、熊本県から福岡県までと思っている方が多いようですが、正確には山口県を含む場合が多く、九州だけをさす言葉ではない事が多いです。

また、熊本県も県南の地域は正確には九州北部に入る為、同じ県であってもやや梅雨の感覚が違うというのは九州の方は常識だと思っている方も少なくはないでしょう。

・九州北部の過去5年間の梅雨明け時期

2013年 7月8日
2014年 7月20日
2015年 7月29日
2016年 7月18日
2017年 7月13日

15年の7月29日なんて学生さんは夏休み真っただ中ですから、レジャーを楽しむためには非常に気になる日時。

九州北部の梅雨明け時期は、2018年は7月15日から7月20日ごろが予想としては妥当ではないでしょうか。

というのも、基本的には20日までに梅雨が明けている年が3年ありますので、やはり20日ごろまでに梅雨が明けると予測しています!

九州南部の梅雨明けはいつ?

九州北部に続いで九州南部の梅雨明けも予測してみましょう。

ズバリ、7月13日から7月18日ごろが梅雨明けの予想です。

九州南部と言えば、やや南国のようなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

そんな九州南部ですから、やはり夏はしっかりと晴れているそんなイメージがあるかもしれませんが、実際は意外と7月になってもしばらくは梅雨が続いていることが多いんでね。

・九州南部の過去5年間の梅雨明け時期

2013年 7月8日
2014年 7月16日
2015年 7月14日
2016年 7月18日
2017年 7月13日

過去5年間を見てみても、7月中旬ごろまで梅雨が続いていますね。九州南部の方でも7月は意外と雨が多いと思う人が多く、7月はまだまだ梅雨だと思っている方もいるほどです。

そんな九州南部の2018年の梅雨明けはというと、7月13日から7月18日ごろではないでしょうか。

これは、過去の実績を見ても、この範囲での梅雨明けが多く高い確率でこの範囲の日時に入ると予測します!

九州の梅雨明けは台風に注意

今回の記事では、九州の梅雨明け時期について北部と南部に分けて予測をご紹介しました。

九州北部の梅雨入り時期は、7月15日から7月20日ごろ
九州南部の梅雨入り時期は、7月13日から7月18日ごろ

あくまでも予測ですので、前後する可能性もありますのでご留意くださいませ!


九州の方ならば多くの方が思っているかと思うのですが、梅雨明けのタイミングで必ずと言っていいほど台風がやってきます。そしてその台風が、梅雨前線を押し上げてしまいそのまま梅雨が明けるというパターンが多いのです。

ですから、違う言い方をすると九州の梅雨明けが予想されるころには、台風が接近する可能性が考えられるという事なのです。

何はともあれ、梅雨に来る台風は少なくはありませんので、万全の準備をして2018年も梅雨とその後にやってくる台風を乗り切っていきましょう!



-お天気・天候

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。