のびの気になるアレコレ

IT業界歴20年、ビジネス・ライフハック、日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

日常

スーパーセル(巨大積乱雲)による竜巻が日本でも発生している!?その時の対策はどうするべきか

投稿日:2017年8月13日 更新日:

Pocket

アメリカだけの出来事だと思っていた竜巻ですが、
近年、スーパーセル(巨大積乱雲)とともに日本でも発生することがあり、
ニュースで報道されたりしています。

甚大な被害を引き起こす竜巻、発生した場合に我々はとにかくすぐに
安全ば場所へ移動することが大切です。

今回の記事では、スーパーセルによる竜巻の発生するメカニズムと
竜巻が発生した際にどのように行動すべきなのか、についてご紹介します。





スーパーセルにより竜巻が発生するメカニズム

スーパーセルとは巨大積乱雲でいわゆる雷雲の巨大バージョンです。
回転する継続した上昇気流を伴い竜巻を引き起こします!

世界的には、アメリカのグレートプレーンズ地域で頻繁に発生している。

スーパーセルが発生する仕組み

積乱雲自体は、地上と上空の温度差が大気を不安定にし、
上昇気流を引き起こして発生する仕組みですが、
スーパーセルはwikipediaに解説がありましたので引用しています。

1.ウインドシア(赤色)が風の回転(緑色)を誘発する

2.上昇気流が、回転している風を上向きに曲げる

3.回転する空気の柱とともに上昇気流が回転し始める

引用 -スーパーセル (気象) ウィキペディア


「3」の状態が発展すると、竜巻が生まれてしまうというわけですね。

日本でも発生する!?

スーパーセルは条件が揃えば、どこでも発生するということで、
日本でも竜巻が発生した事例が過去にあります。

最近の甚大な被害があったケースは次のものがあります。

2017年8月 愛知県豊橋市で発生
2013年9月 埼玉県越谷市で発生、栃木県矢板市で発生
2012年5月 茨城県つくば市で発生
2006年11月 北海道佐呂間町で発生

2007~2015年を平均した1年当たりの竜巻発生確認数は、
海上竜巻を含めた竜巻全体では約60件、
海上竜巻を除けば25件となっています。

引用 -気象庁 年別の発生確認数

なお、最新の数値は、気象庁ホームページから確認できます。
コチラ

発生件数を見ると、日本でも実は知らないだけで
竜巻が定期的に発生していることが分かります。

都道府県別のランキングで見ると、意外にも東京が2位となっています。
地形的にはある程度の広さがある平野部で発生しやすいということで、
関東平野で竜巻が発生しやすい条件が揃っているのです。

□ランキング抜粋
1位 沖縄県
2位 東京都(島嶼部含む)
3位 千葉県

参考 -https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20170809-00074295/ -





竜巻が発生した時、どうするべきか

竜巻がより身近に感じられるようになってきましたが、
いざ運悪く竜巻に遭遇してしまった場合に、どのように行動すべきなのでしょうか。

なにしろ、すぐに身を守るための行動をとる必要があります。

屋外にいた場合と屋内にいた場合、それぞれにやるべきことがあります。

屋外/屋内でやるべきこと

気象庁のポータルサイトに竜巻から身を守るための行動について
解説されています。

とにかく安全な場所へすぐに移動することが最も大切ですが、
屋内と屋外で条件がことなりますので、下図を参考に行動する必要があります。


引用:気象庁ホームページ –竜巻から身を守るには

身体的な被害にあわないために

気象庁のホームページで「竜巻注意情報」を発表しています。

竜巻注意情報のページはコチラ

天候が怪しいと感じた場合や台風が近づいている場合に確認するようにし、
外出を必要最低限にすることが大切と言えます。

まとめ

異常気象が注目されている昨今ですが、
その影響とは別に過去にも日本では竜巻が
定期的に発生していることがわかりました。
今後は竜巻の規模が大きくなるのか、
被害が拡大するようになってしまうのか気になります。

発生すること自体、人間の力で防ぐことはできません。
身体的な被害にあわないために、天候が怪しいと感じた場合は
竜巻注意情報を確認し、安全な場所に移動しておくことが最も大切ですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。



-日常

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。