のびの気になるアレコレ

IT業界歴20年、ビジネス・ライフハック、日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

イベント

2018年は博多どんたく港まつりの日程と混雑状況予測をご紹介!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

Pocket

福岡県福岡市で毎年開催されている博多どんたく港まつりは、総動員数が国内最大級の祭りとして有名ですね。

その動員数は、
・新潟県上越市の「高田城百万人観桜会」
・広島県広島市の「ひろしまフラワーフェスティバル」
・青森県弘前市の「弘前さくらまつり」

などと並ぶほど!

国内外から約200万人が訪れると言われています!

そんな博多どんたく港まつりは、通称博多どんたくと呼ばれており、福岡市・福岡商工会議所・福岡観光コンベンションビュローによる「福岡市民の祭り振興会」の主催の元、毎年ゴールデンウィークに開催される祭りとして知られています。


今回の記事では、博多どんたく港まつりの2018年の日程や混雑状況などをご紹介します。




2018年の開催日程は?

博多どんたく港まつりは5月2日の前夜祭から始まり、5月3日と5月4日を本祭として開催されています。
開催日時は次の通りで、本祭は朝から晩までといったイメージですね。

前夜祭 5月2日(水)16:30~20:00 例年、福岡国際センターで開催
本祭 5月3日(木)9:00~22:00

5月4日(金)9:00~22:00
各地でイベントが多数開催

博多どんたく港まつりの混雑状況、アクセスの注意点

博多どんたくは主にJR博多駅前や駅前通り、明治通りなどをはじめとする博多市全域で開催されています。

そのため、パレードなどがある時間帯には交通規制もありますので、各イベント広場周辺の交通規制情報を確認しておく事は大切です。

参考までに2017年度の交通規制は、公式ホームページ内のコチラで確認をすることができますので、事前のチェックは忘れずに!

基本的には公共の交通機関を利用する事が望ましいくJRであれば博多駅で降りて、徒歩で移動もできますし、100円バスも運行されていますので、利用すると易く簡単に移動もできます。

車でアクセスする場合には、都市高速博多駅ICから国道385号を経由して500mほどで博多駅前広場には到着できます。

しかし、当日はおそらく駐車場はすぐに満車になる可能性もありますので、車で行く際には、駐車場の把握をしっかりとしておく必要があるでしょう。

博多どんたく港まつりの見どころは?

博多どんたく港まつりの見どころは沢山ありますが、前夜祭と本祭とそれぞれご紹介します。

前夜祭

福岡国際センターで開催される前夜祭では、どんたく隊の演武や有名人の歌謡ショーを「無料」で楽しむ事ができるようです。しかし、これには10日前に配布される整理券が必要なため、地元でない方には少々見ることが難しい催しとなっているのが実情。

過去には、

2012年には物まね芸人のコロッケさん
2016年には由紀さおりさん


といった方々が出演されており、大いに盛り上がっています。

整理券はどこで入手できる?

整理券は2017年の場合は4月19日(水)10:00~から次の場所で合計6000枚分配布されていました。

□配布場所
・福岡商工会議
・西日本新聞社(パサージュ広場)
・RKB毎日放送
・ベイサイドプレイス博多港ベイサイドミュージアム

過去数年同じ配布場所なので2018年も同じと推測できますね。
毎年、配布開始から数時間で無くなってしまう模様なので、是非とも早めに並んでおきたいところですね。

本祭

本祭の3日と4日は市内の特設演舞台が30カ所ありますので、多くの場所で催し物を楽しむ事ができます。その中でも本舞台である福岡市庁舎前のふれあい広場や博多駅広場の博多本舞台には、毎年様々な有名人や地元のアイドルグループが出演するなど目が離せません。

そんな中、やはり一番の目玉は「どんたくパレード」です。


このパレードには約200の団体が参加するため、一番盛り上がる時間!

過去のどんたくパレードにはディズニーのキャラクターなどが出演したという事もありましたので、パレードは何としてでも見るべきだと言えるでしょう。

次の動画は昨年2017年のオープニングパレードの模様です。様々なパレードがあり、さすが国内最大級を誇るお祭りのパレード!

□博多どんたく2017 オープニングパレードから


ゴールデンウィークは博多に足を運んでみては?

今回の記事では、国内最大級と呼び声高い博多どんたく港まつりについてご紹介しました。

九州のみならず全国からお祭りに参加される方が多く、博多どんたくは本当に多くの人で賑わうお祭りです。ゴールデンウィークは特に予定がないという方は、ぜひ博多どんたくの会場に出かけてみるのがオススメ。

日ごろの疲れを忘れてしまうほどの熱気に触れて活力がみなぎってくるのを感じられるのではないでしょうか。

関連記事:ひろしまフラワーフェスティバルの日程や混雑状況は?



-イベント
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。