のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

レジャー

佐賀県は桜の名所西渓公園、桜の見ごろはいつ?アクセス方法は?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

Pocket

佐賀県と言えば、伊万里焼や最近では養殖フグなどが有名ですよね。皆さんは佐賀と言えばどこの桜を思い浮かべられるでしょうか。

佐賀県では自然美と人工美が見事に調和していると評判の西渓公園の桜が有名です。

佐賀県多久市にある西渓公園では毎年桜の季節になると「孔子の里桜祭り」というイベントが開催されるなど、住民も認める桜の名所となっています。実は多久市は、孔子の里としてPRをしている街として知られ、中国の思想家である孔子を祀った多久聖廟があり、そういった関連で「孔子の里桜祭り」があるのですね。

今回の記事では、佐賀県多久市の西渓公園の桜の見ごろやアクセスなどについてご紹介します。




佐賀の桜の名所西渓公園の桜の見頃はいつ?

佐賀県は九州の北部に位置している為、鹿児島県や熊本県に比べるとやや開花時期が遅くなるというのが例年の傾向です。そのため、基本的には3月下旬から4月上旬が桜の見ごろの時期です。


桜の見ごろになる前の3月中旬から4月上旬には、冒頭でもご紹介しました「孔子の里桜祭り」が開催される為、多くの花見客で賑わいます。西渓公園には約400本のソメイヨシノがあり、自然美と人工美が調和した中で全ての桜が満開になった際には圧巻の美しさが目の前に広がります。

公園ということもあり、レジャーシートを引いてお花見をする観光客も多く賑わっています。

参考)西渓公園・中公園の桜


また、西渓公園には郷土資料館をはじめいくつかの資料館がありますので、多久市の歴史などについても興味がある方は訪れてみるも面白いかもしれませんね。

西渓公園のアクセス方法

西渓公園は、佐賀県は多久市多久町にあります。入場料は無料で、駐車場も公園という事もあり50台ほど駐車する事が可能となっています。

住所)〒846-0031  佐賀県多久市多久町1975-1



アクセスルートは、長崎道多久ICで降り、国道203号線を経由して武雄市方面に7km車で走って約15分で到着できます。しかし、駐車場が50台分となっている為、祭り期間中や桜の満開時期には少々西渓公園付近は込み合います。

近くには、神社や高校などがありますので、もしも駐車場が足りない場合には、臨時駐車場が設置されますので、事前に確認おくとよいでしょう。

また、渋滞などが嫌だという方も居らっしゃるかとは思いますが、この西渓公園はJRからやや離れている為、最寄り駅がJR多久駅にはなっていますが、多久駅から車で10ほどかかりますので、徒歩で行くにはやや遠いく、タクシーが必要なため、おすすめはしません。

自然豊かな西渓公園で非日常を味わおう

今回の記事では、佐賀県は西渓公園の桜の見ごろやアクセスルートについてご紹介しました。

西渓公園の回りは、町中からもやや離れている為、自然が多く残っています。そんな西渓公園は、日ごろから人ごみや車の喧騒の中で生きている現代人が現実を忘れてリフレッシュできる最適な場所ではないでしょうか。

桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬ですが、個人的なオススメの時期は4月上旬の桜が散り始めるころです。400本の桜から桜が散り、路面を風で巻き上がる様子は何事にも例える事ができないほどきれいで、一見の価値ありだからです。



もしも、仕事や人間関係に少し疲れているという方がいらっしゃれば、西渓公園で明日への仕事の鋭気を養ってみてはいかがでしょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事:お花見の意味と由来とは?なぜ桜なの?そのルーツをご紹介。




-レジャー
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。