のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

レジャー

2018年は桜の名所新宿御苑の桜の見ごろはいつ?

投稿日:2018年1月15日 更新日:

Pocket

昔は「花」と言えば桜のことを示していたように、日本人にとって桜は切り離せないものですね。

桜の名所は各地にあり、北は北海道から南は沖縄まで、全国各所に見どころがあります。

今回の記事では、東京でも有名な新宿御苑についてスポットを当ててご紹介します。

ご参考となれば幸いです。

※2018年3月24日の開花状況簡易レポートを追記しました!




新宿御苑は桜の名所。新宿御苑の見頃はいつ?

新宿御苑には約65種、1100本の桜が植えられており、非常にたくさんの種類の桜を見ることができます。


また、その種類の豊富さから開花時期や満開の時期が少しずつ異なるため、開花の早い桜では2月に咲き始めるカンザクラから、遅い桜では4月の下旬まで咲いているカスミザクラまで、長い期間お花見が楽しめる場所なのですね。

桜の種類

約65種の桜と触れましたが、
・代表的な桜であるソメイヨシノ
・ヤマザクラ
・カワヅザクラ
・シダレザクラ
・イチヨウ
・カンザン
・カスミザクラ
など、普段はなかなかお目にかかれない桜も見ることができます!

一般財団法人国民公園協会によれば、新宿御苑の桜の代表品種は八重桜の「イチヨウ」であり、この桜の開花時期である4月中旬〜下旬頃の晩春を新宿御苑の桜のベストシーズンとしています。
(参考:http://fng.or.jp/shinjuku/place/season.html)

参考動画)[4K]TOKYO JAPAN東京•新宿御苑の桜 (Sakura )Shinjyuku Gyoen National Garden in TOKYO(cherry blossoms)東京観光 日本の桜


新宿御苑はそもそもどんなところ?

新宿御苑はもともと皇室の庭園として明治39年に開園しました。

・フランス式整形庭園
・イギリス風景式庭園
・日本庭園

を組合せ、明治時代の代表的な西洋庭園として作られた風景公園です。第二次世界大戦後は国民庭園となり、一般に開放されて現在は誰でも自由に観覧できる公園となっています。
個人的には、ジャングルや池沼、山地、乾燥地などの様々な気候にあわせ環境テーマごとに植物を配置している大温室はオススメです。

新宿御苑までのアクセス・混雑状況は?

新宿御苑自体は、JR新宿駅からも実は徒歩で行けてしまうほど好立地にあります。その立地故に、多くの方が入場されます。桜のシーズンの混雑や予測などもご紹介します。

新宿御苑へのアクセスルートと営業時間

・アクセスルート
住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11



新宿御苑には門が3つあり、それぞれ地下鉄・バスなどで近い駅や停留所が異なります。
ここでは簡単に電車の最寄り駅を紹介させていただきます。
バスでのアクセスはコチラに詳細の案内があります。

<新宿門>
JR・京王・小田急各線 新宿駅南口より 徒歩5分
西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩1分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分<大木戸門>
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分<千駄ヶ谷門>
JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

・営業時間
誰でもいつでも入れる一般的な公園とは異なり、利用時間が決められていますので注意が必要です。

営業時間)午前9:00~午後4:00(閉園は午後4:30)
休園日)毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※3月25日~4月24日までと11月1日~15日は月曜日も開園
入園料)一般200円 小・中学生50円 幼児無料

お花見の混雑状況は?注意点はある?

・混雑状況
例年、平日はゆったりと園内でお花見を楽しめますが、土日は大変な混雑となります。特にソメイヨシノの満開間近の土日が最も混雑すると予想されます。

2018年の東京の桜の開花予想は3月24日となっていますので満開になる日はそれよりも4〜7日後から一週間の間と予想されます。
次の週末が最も混雑するのではと予測されます。
3月31日(土)
4月1日(日)
4月7日(土)
4月8日(日)
土日が晴天であると1日8万人以上が来園する新宿御苑では、一部入場制限が起こることもありますので、混雑時期に出かける方は早めに出発するか、比較的空いている平日に行くのが良いでしょう。上述の通りで3月25日から4月24日までは、年中無休で開園していますから、通常休業している月曜日は特に狙い目です。

土日のみしか行けない方は、午前9時の開園前から並ぶと比較的お花見スペースを確保しやすいので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・注意点
有料の公園ということもあり、非常にきれいに運営管理されていることが新宿御苑の大きな特徴です。したがって、その方針に反するような行為はNGとなります。

お花見に関してですと、お酒の持ち込みは禁止となっています。その他、(持参した遊具)を使った遊びや、イス・テーブルの持ち込み、火気の使用は禁止だったりしますので、よくよく事前に確認されるようにしましょう。
参考:施設利用・入園案内

お花見シーズンでは入場時には管理スタッフにより持ち物チェックがあります!
最近では外国人の観光客も増加傾向にあり、チケット購入までにも5~20分程度待つ可能性がありますので、時間配分や段取りは気を付けておくと良いでしょう。

2018年3月24日の状況レポ

開花状況

丁度、開花日とされている3月24日に御苑へ行ってきましたのでレポートです!

ピークと予測した1週間前の週末の様子です。

開花状況としては5部咲きから所により8部咲きといったところでしょうか。


都庁を背景に、新宿門から入った直ぐの広場からの1枚です。このあたりに花見会場として陣取る方が最も多いですね。


こちらも同じエリアの桜です。やはり全体として新宿門から徒歩5~10分圏内のあたりが開花している状況

ところによりまだ3部咲き以下もありますね。まだまだ楽しめる時期が来そうです。


混雑状況

大体昼過ぎ新宿門から入ったすぐの状況。まだまだ、スイスイ動ける感じですが、これからどんどん人が増えます。

御苑の特徴として、アルコールの持ち込みや遊具の持ち込みが禁止なので、騒いでいる団体がいないというのがありますね。最近では、外国人の方やバギー持参の子ずれの方が多い印象です。


夕方15時くらいの入園待ち状況ですが、天気もまずまずでまだまだ人が増えそうな状況。


新宿御苑の桜シーズンは長め!あえてソメイヨシノ以外の桜でお花見も

今回の記事では、東京は桜の名所である新宿御苑についてご紹介しました。

やはり桜といえばソメイヨシノという意識は根強いですが、新宿御苑では代表品種を「イチヨウ」としていることもあり、あえてソメイヨシノのシーズンを外して空いている時にゆっくりと普段あまり見ることのできない桜を鑑賞するのも良いものです。加えて、様々な種の桜を見られるのも新宿御苑の醍醐味と言えるでしょう。

関連記事:お花見の意味と由来とは?なぜ桜なの?そのルーツをご紹介。

3月4月は何かと忙しいシーズンですが、時間を見つけてお花見で気分転換されてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。



-レジャー
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。