のびの気になるアレコレ

IT業界歴20年、ビジネス・ライフハック、日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

イベント

福岡圏は有明海花火フェスタ2018の開催日程と見どころ、場所取りには欠かせない穴場スポット情報!

投稿日:

Pocket

福岡県の柳川市で8月に開催される花火大会「有明海花火フェスタ」が今年も開催される予定です。

そろそろお盆も過ぎるころで、夏も終わりに近づいてきますが、まだまだ夏の思い出を作れていないなんて言う方達には夏最後の思い出を作るのにはピッタリの花火大会が有明海花火フェスタ!

今回の記事ではそんな有明海花火フェスタの開催日程や穴場スポットなどをご紹介します。




2018年、有明海花火フェスタの開催概要と見どころ

〇日時:2018年8月26日(日)
〇打ち上げ場所:福岡県柳川市橋本町389 むつごろうランド周辺
〇打ち上げ時間:19:30~20:30(予定)
〇打ち上げ数:約8000発
〇前年人出数:約9万人
〇公式ページ:柳川市HP
〇アクセス:九州自動車道みやま柳川ICから国道443号・県道83号を経由し、県道18号線を橋本駅方面へ車で15km
※周辺会場の交通規制あり

西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅からシャトルバスで40分、降車場から徒歩10分。

見どころその1場所

有明海花火フェスタは有明海の干潟を望む場所で鑑賞できる花火大会。そんな有明海は日本随一の干潟であり干潟でしか見る事ができない自然があるなど、花火を見に訪れた人を飽きさせない魅力を持っています。

花火大会の開始時間よりも少し早めに足を運ぶことで、有明海でしか見る事ができない生き物などに出会う事もできます。

ですからそんな有明海を花火の一足先に出かけて楽しんでみても面白いですよね。

見どころその2:仕掛け花火

仕掛け花火と言えば多くの人がナイアガラを思い浮かべるかと思いますが、有明海花火フェスタでもナイアガラが仕掛け花火として仕掛けられています。

しかし有明海花火フェスタで仕掛けられるナイアガラは約1㎞に渡って仕掛けられ、打ち上げ場所が近い為に、まるで頭上から降り注いでいるかのように見えると大評判!

1㎞のナイアガラがそんなにすごいの?と思ってしまう方も少なくはないでしょうが、一般的なナイアガラは100mから200m程度なので、1㎞というと通常の5倍ほどの長さ!とても壮大な仕掛け花火だと思っていただけるのではないでしょうか。

見どころ3:二尺玉

有明海花火フェスタで上げられる花火の中には、超特大の花火があります。普通大きくても1尺玉程度の花火が主流ですが、この有明海花火フェスタで打ちあがる超特大花火の大きさは、直径58.5㎝、重さが70㎏の2尺玉と言われる物なんです!

通常はこのような大きな花火は、規制によって打ち上げる事ができない為、他の花火大会ではなかなか見る事ができないので一見の価値あり。この2尺玉も有明海という、海に面した場所で打ちあがる為打ち上げが可能になっているんですね。そんな大きな花火は、有明海花火フェスタでしか味わえない迫力と感動があるのです。

<有明海花火フェスタ(ナイアガラと二尺玉)>

穴場スポット

有明海花火フェスタを穴場で楽しみたいといいう方の為に、周辺の穴場スポットをご紹介します。

穴場1:ムツゴロウランド南の池沿い

ムツゴロウランドの南側と言うと、どこだろう?となってしまう方もいらっしゃいますよね。ですから詳しく言うと柳川公園の池沿いです。

この場所は、打ち上げ場所から近い為に、ナイアガラや2尺玉が大迫力で楽しむことができるポイントになっています。

注意点としては、ときおり火の粉が飛んで来ることぐらいなので、個人的には1番オススメの場所です。


穴場2:柳川ひまわり園

沢山の人が訪れる有明海花火フェスタですから、中には誰にも邪魔をされずゆっくりと静かな場所で見たいと思っている人もいると思います。そんな方にお勧めしたいのが、柳川ひまわり園です。

この場所は会場の裏側に位置している為、人が少ない場所になっています。

人が少ないから花火が見えないわけではなく、ビルなどの建物が無い為花火も良く見えますので、他の場所を探すよりも断然オススメです。



ただ周りは田んぼが多く広がっていますので、蚊などの虫対策は必須です!

関連記事:小さなお子さん連れにピッタリ、夏のお出かけで虫刺されを防ぐ便利グッズ




周辺駐車場情報

車で有明海花火フェスタに行くという方も少なくはないでしょうが、ですが基本的に駐車場の心配はいりません。なぜなら会場付近に有料の臨時駐車場が3,000台分完備されているからなんですね。

駐車料金は1日500円かかりますので注意してくださいね。

駐車場を利用したい人は、15時からシャトルバスが運行されるため交通規制が始まるなど面倒ですから、15時前には会場入りをする事をお勧めします。


参照;http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/meisho/meguru/hanabi.html


有明花火フェスタで最高の夏の思い出を

今回の記事では、福岡県は有明海花火フェスタの開催日程と場所取りには欠かせない穴場スポット情報を紹介しました。

まだまだ夏の思い出ができていないという方は、まだ間に合います!有明海花火フェスタに行ってみてはいかがでしょうか!

会場はまだまだ暑いと予測されますので、有明海花火フェスタへ出かける際は、熱中症対策で水分補給を忘れない様にしてくださいね。



-イベント
-

           

こちらの記事も読まれています

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。