のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

季節の話題

神奈川県は横浜駅から電車で日帰りで行ける紅葉、紅葉狩りおすすめスポット6選!

投稿日:

Pocket

日本の山々を彩る秋には、モミジやイチョウが色鮮やかに揺らいで美しい紅葉が見られますよね。

横浜駅から日帰りで行ける距離に、有名紅葉スポットがいくつもあるのは知っていましたか?公園での落ち着いた景色から、山から見る壮大な景色まで自分の好みに合った紅葉スポットを日帰りで楽しめるんです!


今回の記事では横浜駅から日帰りで行ける、とっておきの紅葉スポットを電車で30分以内・1時間以内・2時間以内に分けて紹介します。




横浜駅からで電車で30分以内の紅葉スポット

野毛山公園・野毛山動物園

・野毛山公園・野毛山動物園の基本情報
◇住所:〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63?10
◇野毛山公園周辺ランチ:
・ひだまりカフェ…軽食パスタ・焼きそばなど(野毛山動物園の園内)
・なかよし広場休憩所…タコ焼きなどの軽食が自動販売機にて購入可能(野毛山動物園園内)
◇アクセス:
・「JR横浜駅」から根岸線(各停桜木町行き・快速大船行き・快速磯子行き)のどれかに乗り、「横浜市駅地下鉄・桜木町駅」下車約3分、下車後約徒歩20分 計約23分
・「JR横浜駅」から京急本線(各停浦賀行き・エアポート急行新逗子行き)のどれかに乗り、「日ノ出町駅」下車約4分、下車後徒歩10分 計約14分
◇問い合わせ:045-231-1307(野毛山動物園 指定管理者 公益財団法人 横浜市緑の協会)
◇公式サイト:
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/nogeyamahana.html
◇周辺地図


・野毛山公園・野毛山動物園の見どころ
野毛山公園と野毛山動物園は、桜木町駅・日ノ出町駅から少し歩いた場所にあって横浜近辺に在住の方にはお馴染みのロケーション。

横浜駅からもそれほど遠くはないので、お昼過ぎてから紅葉を見にいっても十分に満喫できます。野毛山公園は紅葉スポットとしては穴場ともいえる場所で、高台の展望台からは横浜市内を眺める事ができて見晴らしの良い景色を楽しめんですね。お散歩やピクニックにも最適のスポットです。

隣の野毛山動物園は入園が無料なので、紅葉を見に行くついでに野毛山動物園にも立ち寄ってみるとった楽しみ方もできるのでお得かもしれません!

野毛山動物園の園内にはレストランがあり、お子さん連れには嬉しい「キッズプレート」やパスタのメニューも。さらには焼きおにぎりやフライドポテトなどの自動販売機もありますので、食べ物を買って野毛山公園でピクニックも楽しめますよ。家族で日帰りでサクッといく紅葉を見に行くには野毛山公園がおすすめ!

東慶寺

・東慶寺の基本情報
◇住所:〒247-0062 鎌倉市山ノ内1367
◇拝観時間:8:30~16:30(10月~3月は16:00まで)
◇アクセス:「JR横浜駅」から湘南新宿ライン(快速逗子行き・各停久里浜行き)のどれかに乗り「北鎌倉駅」下車約25分、徒歩約2分 計27分
◇問い合わせ:0467-22-1663(東慶寺)
◇公式サイト:https://tokeiji.com/
◇東慶寺周辺の地図


・東慶寺の見どころ
北鎌倉駅のすぐ側にある東慶寺は、女性が離婚をする為に駆け込むお寺「縁切り寺」でしたが、今では恋愛のパワースポットとして女性に人気のスポット!また秋の紅葉スポットとしても有名で、コンパクトな境内には色鮮やかなモミジやイチョウがあり、杜とのコントラストがとても美しく心が癒される評判。

駅を降りてすぐ紅葉が楽しめるので、あまり時間がない場合でもサッと行けちゃうのが便利です。日帰り旅行の際に、様々な場所の紅葉を楽しみたい人におすすめの紅葉スポット。

東慶寺の正門に入って右手側に「東慶寺ギャラリー&ショップ」があって花柄の可愛い便せんやクリアファイルなどが販売してあるので、お土産や自分へのプレゼントに購入してみるのもオススメ!




横浜駅からで電車で1時間以内の紅葉スポット

三渓園

・三渓園の基本情報
◇住所:〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58
◇入園料:大人 700円 子供 200円
◇開園時間:9時~17時(入園は閉園の30分前まで)
◇飲食処:
・三渓園茶寮…手焼き団子やうどんなど
・雁ヶ音茶…ラーメン・うどん・おにぎりなど
・待春軒…そば・おしるこ・抹茶など
・抹茶処 望塔亭…お抹茶(甘いお菓子付き)
◇アクセス:
・「JR横浜駅」から根岸線(各停 大船行き)に乗り「根岸駅」で下車約15分、根岸駅前バス停から(58系統 横浜駅前行)に乗り「三の谷」で下車約10分、下車後約徒歩10分 計約35分
◇問い合わせ:045-621-0634(公益財団法人 三渓園保勝会)
◇公式サイト:http://www.sankeien.or.jp/
◇三渓園周辺の地図


・三渓園の見どころ
三渓園は明治時代に造られた日本庭園で、歴史建造物が多く建っていて歴史好きの方には人気のスポットです。紅葉の時期を迎えると庭園にはモミジやカエデが美しく紅葉し、時が止まったかのような綺麗な景色を楽しめます。海外から来られた観光客にも大人気のスポットになります。

2018年の11月17日から12月9日までモミジや竹林がライトアップされるので、時間を見計らっていくのもオススメです。ライトアップされた紅葉の美しさは必見!

鶴岡八幡宮

・鶴岡八幡宮の基本情報
◇住所:〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
◇参拝可能時間:6:00~20:30
◇アクセス:「JR横浜駅」から横須賀線(各停逗子行き・各停横須賀行き)のどれかに乗り「鎌倉駅」下車約26分、徒歩約14分 計40分
◇問い合わせ:0467-22-0315(鶴が丘八幡宮)
◇公式サイト:https://www.hachimangu.or.jp/
◇鶴が丘八幡宮周辺の地図


・鶴岡八幡宮の見どころ
鶴岡八幡宮は江戸幕府11代将軍徳川家斉の造営の代表的な江戸の建物で、日本の重要文化財に指定されている鎌倉の名所。秋になると木々が鮮やかに色づき、歴史深い神社が紅葉に彩られ風情溢れる景色を楽しめるんですね。

紅葉の他に人気となっているのが実は、「リス」なんです。

鶴岡八幡宮にはリスが良く現れて、境内を歩いていると木を登っている姿などを見ることができて、ホッコリすると評判。鶴岡八幡宮に行かれた際には是非、リスを探してみてると面白いかもしれません!

さらに道寄り駅の鎌倉駅周辺では食べ物のお店やお土産屋やなどが沢山あり、昼食で天むす・豚まんじゅうなど美味しいグルメの食べ歩きも堪能できちゃうのもここ界隈では魅力の1つ、ですね。

「鶴岡八幡宮の紅葉と歴史ある神社を堪能した後に、美味しいグルメの食べ歩き」なんていう日帰りプランはいかがでしょうか?




横浜駅からで電車で2時間以内の紅葉スポット

早雲山駅箱根ロープウェイ

・早雲山の基本情報
◇住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅 早雲山駅
◇ロープウェイ料金:早雲山駅から桃源台駅まで約4㎞、往復1人2,410円
◇ロープウェイ時間:約1分間隔で運行
◇営業時間:3月~11月 9:00~17:00
12月~2月 9:00~16:15
※悪天候・定期点検整備で運休の場合あり
◇おすすめレストラン:桃源台ビューレストラン(桃源台駅構内)
◇日帰り温泉:
・箱根レイクホテル…桃源台駅から徒歩約3分
11:00~16:00まで(利用料金 大人1,200円 4才以上 800円 タオル 200円)
・箱根高原ホテル…桃源台駅から徒歩約6分
11:00~16:00まで、また受付は15:30まで(利用料金 大人1,300円 小学生 650円 タオル 200円)
◇アクセス:「JR横浜駅」から東海道本線(各停小田原行き・各停熱海行き・各停沼津行き)のどれかに乗り「小田原駅」で下車約1時間、小田原駅バス箱根園行きに乗り、「早雲山駅入口」で下車後約40分 計約1時間40分
◇問い合わせ:平日 0465-32-2205  土日祝日 0460-84-8439 (箱根ロープウェイ)
◇公式サイト:http://www.hakoneropeway.co.jp/index.cgi
◇早雲山駅周辺の地図


・早雲山駅箱根ロープウェイ見どころ
箱根は早雲山駅から桃源台駅まで約4㎞をロープウェイに乗り空中散歩しながら真っ赤に染まったモミジが咲く山々を楽しめます。見ごろは、10月下旬から11月中旬までと肌寒くなる季節ですが、オススメのスポットです。

箱根ロープウェイからは、山々の紅葉はもちろんですが富士山も一望できるのが魅力!天気が良ければなんと東京スカイツリーも見えちゃうんですね。さらに、早雲山駅から桃源台駅までの間にある「姥子駅」に降りると自然探勝歩道というハイキングコースがあり、お散歩をしながら紅葉を満喫!なんて楽しみ方も。

空中散歩・ハイキングと紅葉を様々方法で楽しむことができる箱根界隈はやはりおすすめ紅葉スポットですね。箱根ロープウェイは、横浜駅から電車とバスを使って約2時間かかります。少し遠いと思われがちですが、いつもの出勤時間よりも早く家をでれば充分楽しめる距離です。

箱根ロープウェイの最終駅である「桃源台駅」駅周辺には「小田急 箱根レイクホテル」や「箱根高原ホテル」があり、日帰りで温泉にも入れるので、ハイキング終わりに温泉に行くのもアリですね。

箱根美術館

・箱根美術館の基本情報
◇住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
◇入館料金:大人 900円 高大生 400円 中学生以下無料
◇入館時間:9:30~16:30(最終入館16:00)
◇館内茶屋:真和亭…お抹茶和菓子付きで700円
◇アクセス:「JR横浜駅」から湘南新宿ライン(特別快速 小田原行き)に乗り、「小田原駅」下車約45分、小田原駅バス「箱根園行き」に乗り「中強羅入口バス停」下車約40分、徒歩約10分 計1時間35分
◇箱根美術館周辺の地図


・箱根美術館の見どころ
箱根美術館も箱根有数の紅葉スポットとして有名ですね。

箱根美術館にある「神仙卿」は国の登録記念物に選ばれた庭園で、庭園内には約200本以上のモミジあり、紅葉の時期を迎えると色鮮やかな美しいモミジの景色が広がります。その他に「苔庭」では約130種類もの苔があり、苔の濃い緑色と鮮やかなモミジの赤色のコントラストは必見!

紅葉の見頃は11月上旬から中旬にかけてですので、日帰りで紅葉を見に行かれる人は是非、箱根美術館に行かれてみてはいかがでしょうか?

箱根美術館は横浜駅から約2時間かかりますが、紅葉スポット周辺の歩いて行ける距離に「彫刻の森美術館」など様々な美術館がありますので、紅葉も一緒に沢山の芸術を目で見て楽しむコースもオススメです!




まとめ

今回の記事では横浜駅から電車で日帰りで行ける紅葉おすすめスポットを紹介しました。

気軽に行けるスポットから、少し早起きして1日楽しめるスポットなど6つをまとめてみました。四季を楽しむ日本人にとっては、紅葉狩りは欠かせないイベント。

関東の紅葉の見ごろは11月から12月上旬と予想されるので、どこを見に行こうか悩んでいる方は、ぜひ参考にして紅葉をみに行ってみてはいかがでしょうか!

紅葉の時期や紅葉狩りの由来については、こちらの記事で紹介しています。お出かけ前に参考くださいね!

関連記事:紅葉狩りと言われる由来はご存じですか?見ごろ時期についてもご紹介

-季節の話題
-

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。