のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

カーライフ 日常

初心者でもできる自動車の整備、日常のセルフチェックポイントは?

投稿日:

Pocket

自動車の運転する方にとってそのメンテナンスは義務といっても過言ではありません。

一口にメンテナンスと言っても、車屋さんで行う点検や車検と言った大掛かりな物から、自分の手でチェックできる簡単なメンテナンスまで幅広くあります。

しかし、簡単なメンテナンスと言え、車の知識が無い人や、初心者の方にとってはどこをメンテナンスしたら良いのか、どこを確認したら良いのかが良くわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、初心者の方向けに日常点検のポイントについてご紹介します。




初心者でも自動車の整備を簡単にチェックするコツは?

自動車の整備と聞くと何となく難しく考えてしまいますが、通常走る際に困らない程度の整備ならば、実は難しくはなく簡単にチェックする事ができるのです。
まずチェックすべき大切な箇所をご紹介します。

大切なチェックポイントはどこ?

まず、車で大切なのは何と言ってもエンジンですね。
教習所で習ったのも遠い記憶かもしれませんが、エンジンはボンネットを開けて確認します。



・エンジンの回りにオイルのにじみが無いかをチェック!

新車の時は基本的には大丈夫ですが、少し古くなってくるとオイルのにじみが出る事があるので、チェックは必要です。もしも、にじみがある場合にはオイル漏れによりエンジンオイルが減る原因となりますので、早急に車屋さんで部品の交換を依頼しましょう。

・補機ベルトをチェック!
オイルのにじみをチェックしたら、そのまま左右に目をやるとベルトがあるかと思います、このベルトは補機ベルトと言いエンジンの回転を利用してオルタネーターという発電機を回すなどの役割を持っている為、切れたり外れたりしてしまうとバッテリーに充電がされなくなってしまいますの注意が必要です。

ですので、たるみが無いかやや強めに押して確認をする様にしましょう。

・オイルのレベルゲージ、ブレーキ液、ラジエター液の量をチェック!
後は、オイルのレベルゲージや、ブレーキ液、ラジエター液などの量をチェックします。この時のチェックポイントとして、MAXゲージとMINゲージの間に液があるかということを確認します。この間にあることが標準です。

この時MAXゲージとMINゲージの間にオイルやラジエター液、ブレーキ液が無い場合には、カーショップなどに販売してある市販品を補充しても大丈夫なのですが、基本的には減る事の無い液ですので、車屋さんで診断してもらう事をお勧めします。徐々にどこからか漏れているこの可能性もありますので、早めに診断をしてもらいましょう。

後はライトなどのチェックをすると良いでしょう。

日常的な自動車の点検はどうするべき?

基本的に車の使用後と使用前での点検をしておくと良いでしょう。そうする事で、車の異変にも気づき易くなります。

しかし、だからと言って全ての項目を確認するのは大変ですし、エンジンルームなどは、使用後は熱くなっている為、火傷等の危険性もありますので、確認する場所と言っても使用後はライトのチェックや、タイヤのチェックにとどめておくだけでも日常的な点検するポイントとしては十分でしょう。

タイヤのチェックは特に重要で、変に空気が抜けていないかぐらいのチェックはしておきましょう。



空気圧が減っている時には内減りをしたりしますので、そのような場合には、運転席のドアストライカーの下あたりに2.2とか2.3とかの記載がされたラベルが張られていますので、その数値にガソリンスタンドなどで合わせてもらうと良いでしょう。

そうする事で、パンクなどにも事前に気づく事ができる可能性がグっと上がります。

メンテナンス頻度が高い箇所はどこ?

自動車の部品の中でもメンテナンスが特に多くなるのは、ワイパーゴムやタイヤ、オイルと言われています。
特にワイパーゴムは傷みやすい場所ですし、雨の日に水はけが悪いと事故につながります。

基本は1年に1度交換をお勧めしますが、確認してみて端が切れていれば交換する様にしましょう。

また、オイルやタイヤは走行距離によって違うと思われがちですが、走らなくてもタイヤはひび割れを起こしますし、オイルは酸化し乳化してしまいますので日々のチェックによって確認をしておく事が大切です。

オイルの酸化や乳化はオイルキャップを開けてみて、キャップに白いクリーム状の物が付いていたり、レベルゲージに白い塊が付いているかいないかで簡単に判断できます。メンテナンスの目安としては、半年に1度交換をしていれば安心ですね。

日常点検をすると車も長く使える

参考:日常点検を実施しよう


まとめ

今回の記事では、初心者向けの自動車のセルフチェック、整備についてご紹介しました。
日常点検をしておく事で、自動車の異常に早く気づく事ができるようになります。
そうすることで故障により他の部品に負担をかけるといった事が少なくなりますので、自動車も長く乗る事ができます。

また、結果的に修理代も節約する事ができますので、面倒ではありますが、日常点検はしっかりすることをおすすめします!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。



-カーライフ, 日常

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。