のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

ビジネス

見落としていませんか?エバーノートの便利すぎる使い方、Todo管理について解説。

投稿日:

Pocket

ToDoを管理するときには、機能が豊富な専用アプリが様々なデバイスで、様々リリースされていますが使い古された感のあるエバーノートが実はオススメ、なのです。

簡単にToDoを管理できることはもちろん、エバーノートならではの4つメリットを得ることもできるんですね。

1.様々なデバイスで使える
2.リマインダー機能
3.タスクへの情報の紐づけ機能
4.便利な検索機能


今回の記事ではエバーノートでなぜToDo管理がおすすめなのか、そのメリットとToDoの設定方法を紹介していきます。

ぜひ、ビジネス、プライベートで活用してみてくださいね!




エバーノートでToDo管理を行う4つのメリット

エバーノートでToDo管理を行うと、以下のメリットがあります。

1.いつでも確認できる

エバーノートはデバイスを選ばない点が優れています。

Widows、Mac、iPhone、Android、そしてWebブラウザで利用することができるんですね。なので、オフィス・自宅・外出先といつでもどこでも確認できるのが大きなメリットです。

例えば、電車の中で「今日やらないといけないことって何だっけ?」と思ったときにもスマホで簡単に確認できるので忙しい現代人にはピッタリです。

2.リマインダー機能で通知できる

タスクを多く登録しても忘れてしまっては元子もありませんね。

リマインダー機能を設定することで、タスクリストを希望の日時に通知できます。

これでタスクを忘れることを防止もバッチリです。

3.タスクに情報の紐付けも簡単

現代人は情報の洪水の中にいるといっても過言ではないでしょう。情報の整理はTodo管理には「不可欠」です。

会議の議事録などのファイルの添付や関連リンクの貼り付けなど、タスクに関連する情報の関連付けも簡単に行うことができます。

このため、タスクに関連した情報も簡単に参照できるので、情報の整理・管理・作業の効率アップにつながります。

4.キーワードの検索も簡単

情報の整理した後は、いつでもすぐに検索して欲しい情報を得られることはとても大切。

検索窓からキーワードを入力して検索することでToDoの検索はもちろん、キーワードに関連する情報も併せて検索できるんですね。

議事録など、ToDoのキーワードに関連したエバーノートの他のノートも併せて参照できるので、ToDoを行う際にも役に立ちます。

エバーノートでToDo管理を行うための設定方法

エバーノートでTodo管理を行うメリットは十分に把握できたところで、実際の使い方について解説していきます。

サクっと使えるので見てみましょう。




■ToDoリストの設定方法

1.新しいノートを開き、ノートの題名をつけます。


2.チェックボックスをクリックします。


3.ToDoのタイトルを入れます。


4.複数のToDoを追加することもできます。


5.ToDoを終えたらチェックを入れることで「ToDoを完了した」ことを識別できます。


■リマインダー機能の通知設定

続いては、リマインダー機能の使い方です。

メリットは上述していますが、タスク忘れ防止機能です!

1.リマインダー機能のボタンをクリックします。


2.「日付と時間を選択」を選びます。


3.通知したい日時を選択します。


まとめ

今回の記事では、意外と見落としているエバーノートの便利機能、ToDo管理についてメリットや設定方法を紹介しました。

日々忙しい現代人にとって、やるべきことは多すぎます。だからこそ、身近で手軽に使えるツールのエバーノートが便利なんですね。

様々なデバイスで利用できるエバーノートを使えば簡単にTodo管理とリマインダー機能で、し忘れ防止もできちゃうんですね。

さらには関連情報のリンクの紐付けも簡単にできるので情報の整理から必要な情報の検索も簡単。

これを機にエバーノートをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。



-ビジネス
-

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。