のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

季節の話題

日光白根山2018年の紅葉時期と見頃はいつ?紅葉の特徴とアクセス方法も紹介。

投稿日:

Pocket

日本各地の紅葉は9月から色付き始めます。

紅葉で有名な群馬県の日光には白根山という紅葉スポットがあります。日光白根山では、標高1400mのロープウェイ山麓駅から2000mの山頂駅まで約15分の間、紅葉が一望できます。

白根山はゆっくりと紅葉が楽しめる場所としても人気ですので、家族の思い出作りにピッタリのスポット。

今回の記事では、日光白根山の紅葉時期や見頃とアクセス方法を紹介します。




群馬県の日光白根山の紅葉時期はいつ?


日光白根山は、ロープウェイに乗って紅葉を楽しむことができます。

日光白根山ロープウェイ周辺の紅葉時期は9月中旬からと予想されます。9月中旬から色付き始め、見頃時期は9月下旬から10月中旬までとなります。

日光白根山の紅葉の特徴は?


日光白根山ではロープウェイに乗ると、上昇と共に紅葉の色合いが深くなっていくため、紅葉の変化を間近で見られることから人気のスポット!

白根山ロープウェイ付近で紅葉する主な木の種類をまとめています。

ブナ


ブナの特徴は白い樹皮に大きな葉と木が特徴です。秋の時期になると赤や黄金色に染まります。ブナは葉も木も大きく美しい様から、その大きさから「山の王様」とも称されています。

モミジ


紅葉で最も愛され続けているモミジは赤・緑・黄などの様々な色合いを持っています。モミジの特徴は、葉が5つ以上あり手を開いた形に似ています。紅葉の時期になると赤や黄金色に染まります。

カエデ


カエデは植物分類上モミジと同じです。カエデとモミジを見分ける方法は、葉が5つ以上に切れ込みがあるのがモミジ、葉の切れ込みが3つのものがカエデとなります。カエデは紅葉の時期に入ると真っ赤に色付きます。





日光白根山までのアクセス

日光白根山ロープウェイまでのアクセスは、時間を短縮したい方は車での移動をおすすめします。

日光白根山ロープウェイではバスの運行をしております。沼田駅や鎌田バス停で日光白根山ロープウェイまで行けますので、新幹線や電車での移動をされる方は、バスを利用してみるという手があります。



具体的な日光白根山までのアクセスパターンを紹介します。

バスでのアクセス

沼田駅からは路線バスが運行され、東武日光駅からはグリーンシーズンバスが運行されます。

グリーンシーズンバスでは、「日光・尾瀬かたしなエクスプレス号」で乗り換えなしに白根山ロープウェイに行くことが可能です。しかし2018年5月1日~10月28日までの運行期間となっておりますので注意しましょう。

路線バスは乗り換えがありますが、年中運行しています。

・JR沼田駅→関越交通路線バス→鎌田→関越交通路線バス→日光白根山ロープウェイ
・JR東部日光駅→日光・尾瀬かたしなエクスプレス号→日光白根山ロープウェイ

車でのアクセス

日光白根山ロープウェイには下記のICより1時間以内で着きます。

ロープウェイ山頂駅には有料・無料駐車場があり、山頂駅ではレストランや足湯などの施設もありますので是非ご利用してみてください。

国道120号線から沼田市の関越自動車道に入り→首都高丸の内で首都高速八重洲線を出る→都道407号線より約5分 合計時間約3時間

まとめ

今回の記事では、日光白根山の紅葉時期や見頃とアクセス方法を紹介しました。

日光白根山ロープウェイは紅葉シーズンになると混雑が予想されます。人混みは避けられませんが、紅葉シーズンであっても平日は比較的空いています。

紅葉を見に行かれる方は平日を狙って日光白根山ロープウェイへ行くのがオススメです。ロープウェイからの絶景と素敵な紅葉を楽しんできて下さい。



-季節の話題
-

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。