のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

季節の話題

2018年、軽井沢の紅葉時期はいつ?紅葉の特徴は?アクセスやおすすめ紅葉スポットを紹介。

投稿日:

Pocket

軽井沢は日本の中でも自然溢れる豊かな土地で有名ですよね。

夏は避夏地、春は鮮やかな自然を散策、秋は紅葉が美しく、冬はスキーなどの観光地として四季折々思う存分に楽しめる場所です。移り行く季節の中でも最も過ごしやすい季節と言えば秋。

軽井沢では秋になると様々なスポットで素晴らしい紅葉が堪能できます。山々に囲まれた自然や池や建物など軽井沢ならではの紅葉を満喫してみませんか?

「カップルでのプチ旅行」「夫婦での旅行」思い出に作りにピッタリ。今回の記事は軽井沢の紅葉時期・紅葉の特徴やおすすめ紅葉スポットを紹介します。




2018年の軽井沢の紅葉は見ごろ時期はいつ?

軽井沢の紅葉の見ごろは例年10月中旬から11月上旬あたりまでです。軽井沢は日中と夜との寒暖差が10度以上もあり、11月からは霜が降りてきてしまうので葉っぱが落ちるのが早まってしまいます。早い時期では10月下旬には紅葉が終わってしまう可能性もありますので、10月下旬までには紅葉を見に行くのがオススメ。

軽井沢の紅葉は時期が短いので念入りに計画して行きましょう。

軽井沢の紅葉は、10月の中旬が一番綺麗に紅葉を見られると言われています。

他の地域よりも半月早めに見頃を迎えますので、そんなに外も寒くはないですが、念のため1枚羽織れるものを持っていった方が肌寒くなく紅葉を楽しむことができます!

紅葉を楽しむ紅葉狩りの由来や見ごろ時期については過去にまとめた記事がありますのでよかったら見てみてくださいね。

関連記事:紅葉狩りと言われる由来はご存じですか?見ごろ時期についても紹介

軽井沢の紅葉の特徴は?

紅葉といえば山々の自然豊かな場所で観るイメージがありますが軽井沢は外国式の建物や重要文化財が多くあり、軽井沢ではその建物と一緒に紅葉を楽しむことができるのが大きな特徴と言えるでしょう。

また美しい自然も溢れていますので、川・池・山なども含めて素晴らしい紅葉の景色を見られます。

紅葉と建物のコラボレーションは軽井沢ならではの秋の風物詩となっており、多くの人々が毎年訪れている人気のロケーションです。




軽井沢までのアクセス

軽井沢に行く場合、東京から新幹線・バス・電車を利用した方が早く着きます。

軽井沢駅の近くには、すぐに紅葉が楽しめるスポットやショッピングも出来るスポットが盛りだくさんなので、紅葉とショッピングで小旅行なんてプランはオススメ。

高速バス

都内から軽井沢へのアクセスなら高速バスが格安で、片道2200円~の料金で利用できます。

都内からは新宿や池袋が出発地点になっており、片道3時間前後で軽井沢へ到着し、到着地点は主に軽井沢駅・軽井沢プリンスホテル・ショッピングプリンスなどですので便利です。運転が面倒な方は、往復で高速バスを利用するのがオススメ。

新幹線

東京から軽井沢まで新幹線で約1時間~2時間で着きます。

料金は片道自由席5390円、指定席5910円と帰りも合わせると1万円もしてしまいます。移動時間を短縮したいのであれば新幹線が断トツに速いです。

料金は高めですが、思い切り軽井沢の紅葉を満喫したい人は、時間の短縮ができる新幹線をおすすめです。

電車

東京駅から軽井沢まで在来線を使い約3時間半で着き、料金は約2,800円です。乗り換えが多く、3回ほどあって時間もかかるため移動時間を短縮したいのであれば新幹線をおすすめ。

在来線は時間がかかるものの、ゆっくりと外の景色を眺めながら乗る事ができます。紅葉の時期、ゆっくり移り変わる景色とともに旅をしたい方向けには在来線を利用しても良いかもしれませんね。

おすすめ紅葉スポット

軽井沢では、紅葉スポットが数多くありますので、その中でも最も人気の高いおすすめ紅葉スポットを紹介します。

雲場池


◇住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)
◇開園時間:なし
◇見頃:10月中旬から11月上旬
◇アクセス:
(徒歩)
JR軽井沢駅から徒歩約25分
(バス)
軽井沢駅から(軽井沢線・旧軽井沢経由) 西武軽井沢英企業所行きバスにのり、六本辻・雲場池で降り約7分 徒歩約5分 計12分
◇問い合わせ:0267-45-8579 (軽井沢町 観光経済課)
◇公式サイト:
http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000699/index.html
◇雲場池周辺の地図


雲場池までは軽井沢駅から徒歩約25分、バスで約12分の場所にあり、軽井沢でとても有名な紅葉スポット。

昔、冬場になると白鳥がやってきたことから「スワンレイク」という通称で親しまれているんですね。秋になるとモミジやカラマツが赤く色鮮やかに染まり、大きな雲場池の水面に移り美しい風景が楽しめます。

さらに緑豊かな雲場池では、様々な植物や生き物に出会えることもあり、海外からも観光客が訪れるほど大人気。雲場池の静かな雰囲気の中ゆっくりと紅葉を堪能してみてはいかがでしょうか。

白糸の滝

◇住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
◇開園時間:なし
◇アクセス:
(バス)
草軽交通バス(軽井沢から草津行き)に乗り、白糸の滝で下車約20分徒歩約5分 計25分
◇問い合わせ:0267-42-5538(軽井沢観光会館)
◇公式サイト: http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000697/
◇白糸の滝周辺の地図


軽井沢白糸の滝では、高さ3m幅70mの岩から幾つもの地下水が白糸の様に流れ落ちる幻想的な紅葉スポット。

秋色を纏った紅葉と滝の水しぶきが織りなす美しいコントラストは日本独特の絶景となっております。滝のマイナスイオンをたっぷりと感じながら紅葉を楽しめるおすすめスポットです。

軽井沢プリンスホテルウエスト

◇住所:〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
◇営業時間:24時間
◇アクセス:新幹線軽井沢駅から徒歩約13分
◇問い合わせ:0267-42-1111(軽井沢プリンスホテル)
◇公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-west/

軽井沢プリンスホテルウエストは、軽井沢駅から徒歩12分と紅葉スポットとしては一番近い場所にあります。

敷地内にはモミジやニシキギ・カラマツなどの木々が約900本も植えられており、秋になると美しく色づきます。ホテルの敷地内でこれほどの紅葉を観覧できる場所はなかなかありません。特に宿泊利用でなくても敷地に入ることができますので、近くに立ち寄って紅葉を愛でるというものオススメ。

宿泊の場合は温泉内でも紅葉を楽しめるので、まさに秋を満喫できること間違いなしです。

まとめ

今回の記事では軽井沢の紅葉時期・紅葉の特徴やおすすめ紅葉スポットを紹介しました。

軽井沢の紅葉は都心より少し早めに紅葉を楽しめるスポットが数多くあります。自然が織りなす風景や軽井沢の街を散策しながら秋の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?



-季節の話題
-

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。