のびの気になるアレコレ

日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

季節の話題

新宿駅から電車で日帰りで行ける紅葉おすすめスポット6選!

投稿日:

Pocket

もう少しで紅葉の季節が近づいてきましたね。

秋になれば涼しくなりますし、お出かけしやすいかと思います。新宿駅から電車で行ける距離には、自然溢れる山々から都内にわたり様々な紅葉スポットがあります。


今回の記事では、新宿から日帰りで電車で行ける紅葉スポットを電車で30分以内・1時間以内・2時間以内に分けて紹介します。




新宿駅から電車で30分以内で行ける紅葉スポット

神宮外苑いちょう並木

・神宮外苑いちょう並木の基本情報
◇住所:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目1 都道414号線
◇祭り開催日程:2018年11月16日(金)~12月2日(日)
(10:00~17:30)
◇アクセス:「JR新宿駅」から中央・総武線(各停 西船橋行き・各停 千葉行き)のどれかに乗り「信濃町駅」下車約6分、徒歩約8分 計14分
◇問い合わせ:03-3401-0312(明治神宮外苑)
◇公式サイト:http://www.meijijingugaien.jp/
◇神宮外苑いちょう並木周辺の地図


・神宮外苑いちょう並木の見どころ
神宮外苑のイチョウ並木は都内の紅葉スポットランキング1位と大人気の紅葉スポット。

新宿駅から約15分で行けるので日帰りにはぴったりのロケーション。青山通りから明治神宮外苑まで146本ものイチョウが植えられており、秋の時期になると黄金色のイチョウがトンネルの様になり美しいイチョウ並木を見ることができます。サイクリングやお散歩をしながらゆっくりと紅葉を楽むことができます。

さらに11月中旬から12月上旬までの17日もの間「神宮外苑いちょう祭り」が開催されます。いちょう祭りでは、毎年40店舗ものグルメ・特産物などの屋台が出店していますので、イチョウを眺めながら美味しいグルメも堪能してみるのもおすすめのデートプランです、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

六義園

・六義園の基本情報
◇住所: 〒113-0021 東京都文京区本駒込6丁目16?3
◇開園時間:9:00~17:00
※入園は16:30まで
◇休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
◇入園料:一般 300円  65歳以上 150円
◇ライトアップ:日没~21:00
◇園内茶屋:六義演 吹上茶屋…お抹茶と上生菓子のセット510円 甘酒300円
(営業時間 9:00~16:45)
◇アクセス:「JR新宿駅」から(山手線 各駅池袋、上野方面行き)に乗り「駒込駅」で下車後約15分、徒歩8分 計約23分
◇問い合わせ:03-3941-2222(六義園サービスセンター)
◇公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
◇六義園周辺の地図


・六義園の見どころ
江戸の二大庭園の1つに数えられている「六義園」では、秋になると赤いモミジが咲き乱れ心奪われる美しい景色が見られます。

六義園の紅葉で大人気となっているのがライトアップ!モミジが光に照らされ夜を彩り幻想的な雰囲気を味わうことができます。さらに六義演では大きな池があり、ライトアップされた紅葉が水面に映し出されその光景は感動そのもの!

都内どこからでも気軽にアクセスできるこのロケーションは昼も夜も紅葉を楽しめるおすすめスポット。

紅葉のライトアップは11月下旬から12月上旬までとなっていますので、ぜひ見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他、六義園の園内にはお抹茶が堪能できる茶屋やお土産屋があります。日帰りで夕方から行かれてもライトアップ期間中は午後21時まで開園していますので、お抹茶を飲みながらライトアップされた紅葉を眺めることのできる最高のひと時を味わえること間違いなし、ですね!




新宿駅から電車で1時間以内で行ける紅葉スポット

国営昭和記念公園の基本情報

◇住所:〒190-0014 東京都立川市 緑町3173
◇入園料:一般 450円
◇開園時間:3月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月末 9:30~16:30
4月1日~9月30日の土日祝日 9:30~18:00
◇休園日:年末年始(12月31日~1月1日)
2月の第4月曜日とその翌日
◇アクセス:「JR新宿駅」から(中央線 各停高尾行き)に乗り「立川駅」で下車約39分、徒歩約14分 計約53分
◇問い合わせ:042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
◇公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/
◇国民昭和記念公園周辺の地図


・国営昭和記念公園の見どころ
国営昭和記念公園は昭和天皇御在位50年記念事情の一環として作られた公園。

広大な園内には水ゾーン・公園ゾーン・森ゾーン分かれていて様々な景色を楽しめます。モミジの他に大人気となっているスポットがカナール付近にあるイチョウ並木なんですね!

道の両脇には約106本のイチョウの木が200mにわたり植えられていて、紅葉の時期になると美しい黄金色のイチョウを楽しむことができます。

またうんどう公園にも約98本ものイチョウの木が植えられています。イチョウの葉が地面に落ち、まるで絨毯のようで子供も大人も大興奮するなかなか見ることのできない絶景。家族との日帰り旅行にぴったりの紅葉スポットになりますので是非、見に行かれてはいかがでしょうか。

砧公園

・砧公園の基本情報
◇住所:〒157ー0075 東京都世田谷区砧公園1?1
◇入園料:無料(入り部有料施設あり)
◇開園時間:常時開園(サービスセンターや各施設は年末年始休業)
◇園内レストラン:
・パークス砧美術館前店:カレーライス・オム焼きそば・おでん・牛丼など(9:00~17:00)
・パークス梅園前店:ナンドックチリ・フランクフルト・ソフトアイスなど(9:00~17:00)
◇アクセス:「JR新宿駅」から小田急線(急行 本厚木行き)に乗り「成城学園前駅」で下車約20分、成城町バス停に行き、渋24小田急バス(上町行き)に乗り、砧町バス停下車約15分、徒歩約8分 計43分
◇問い合わせ:03-3700-0414(砧公園サービスセンター)
◇公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about004.html
◇砧公園周辺の地図


・砧公園の見どころ
砧公園には広大な芝生公園があり家族連れにとっても人気のある紅葉スポット。

約1,000本のケヤキやモミジ・イチョウなどが秋になると赤や黄色に色づき、とても綺麗な紅葉を楽しめます。また砧公園の「バラ園」では、金木犀などの植物があって甘―い秋の香り感じられますよ。

園内にはレストランがあり、カレーライス・牛丼・オム焼きそばなどが食べられます。さらにアイスクリームやフランクフルトが販売してある売店もありますので、芝生広場のファミリーパークで家族や友達とピクニックも楽しむことができるのが魅力。食事を堪能した後は、子供を飽きさせない遊具やアスレチックがいっぱいある「アスレチック公園」で腹ごなしなんてプランもオススメです。紅葉も食事も遊びも全部が楽しめるこのスポットは新宿駅から1時間以内で行けるので、お子様連れには大満足の紅葉スポットです。




新宿駅から電車で2時間以内で行ける紅葉スポット

大本山成田山新勝寺

【大本山新勝寺】
◇住所:〒286-0023千葉県成田市成田1番地 大本山成田山新勝寺
◇入場料:なし
◇アクセス:「JR新宿駅」から(中央・総武線各停千葉行き)に乗り「錦糸町駅」下車約25分、錦糸町駅から(総武線快速 成田空港行き)に乗り成田駅下車約1時間、徒歩約14分 計約1時間53分
◇問い合わせ:0476-22-2111(大本山成田山新勝寺)
◇公式サイト:http://www.naritasan.or.jp/
◇大本山成田山新勝寺周辺の地図


・大本山成田山新勝寺の見どころ
成田山新勝寺は関東三大不動の1つで、境内は約16万5000平方メートルととても広く千葉県内で3位と人気のある紅葉スポット。

11月中旬から12月上旬の間、モミジやイチョウが色鮮やかに染まり素晴らしい風情が楽しめます。大本堂の裏手に広がる成田山公園は特に紅葉が綺麗なのでお散歩やハイキングをしながら眺めてみてくださいね。

新宿駅から約2時間と、行き帰り時間がかかってりますが新勝寺の周辺にはうなぎや今川焼などの美味しいグルメを食べられるお店が沢山あるので行く価値は十分!昼食や3時のおやつもすぐ購入できるので、飽きることなく1日中紅葉やグルメを楽しむことができるおすすめスポットです。

円覚寺

・円覚寺の基本情報
◇住所:〒247-0247 神奈川県鎌倉市山ノ内409
◇拝観時間:3月~11月 8:00~16:30
12月~2月 8:00~16:00
◇拝観料:大人300円 小人100円
◇寺カフェ:安寧…10:00~16:00(営業時間:水・木・金曜よ第2土曜)
◇アクセス:「JR新宿駅」から山手線(各停渋谷・品川方面行き)に乗り品川駅下車後、横須賀線(各停 横須賀行き)に乗り換え「北鎌倉駅」下車約1時間10分 徒歩約12分 計1時間22分
◇問い合わせ:0467-22-0478(臨済宗大本山 円覚寺)
◇公式サイト:http://www.engakuji.or.jp/
◇円覚寺周辺の地図


・円覚寺の見どころ
円覚寺は約6平方メートルの広大な敷地を持っており、紅葉の似合うお寺として鎌倉でも有名なんです。

門前から奥の方まで歩きながら紅葉を楽しむことができます。特に円覚寺の歴史ある建物と真っ赤なモミジの風情ある景色が圧倒されるほど美しく、訪れた人の心を優しく包みこむような絶景を楽しめます。

境内には寺カフェがあるので、紅葉を眺めながらゆったりと休憩もできます。

円覚寺は新宿駅から電車で約1時間半と少し遠く感じられますが、円覚寺周辺には明月院・建長寺など様々なお寺があり、どのお寺でも紅葉を見ることができますので、紅葉巡りをするのにぴったりの場所、ですね!




まとめ

今回の記事は、新宿駅から電車で日帰りで行ける紅葉スポットを紹介しました。

いかがだったでしょうか?

東京付近は都会的なイメージがありますが、都内でも都内でなくても紅葉を楽しめるスポットが沢山あるんですね。自然が少ないと思われがちな都内でも、紅葉スポットの敷地に入れば別世界!

少し遠い場所に行けば、真っ赤に彩る紅葉を見ることができます。お友達やご家族と自然に触れて四季の移り変わりの美しさにほっこり気分になってみませんか?

紅葉の時期や紅葉狩りの由来については、こちらの記事で紹介しています。お出かけ前に参考くださいね!

関連記事:紅葉狩りと言われる由来はご存じですか?見ごろ時期についてもご紹介

-季節の話題
-

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。