のびの気になるアレコレ

IT業界歴20年、ビジネス・ライフハック、日常の気になる事柄をちょっと掘り下げてみるブログ

イベント

湘南ひらつか花火大会2018、場所取りはどうする?開催日程と見どころ、穴場スポットを解説

投稿日:2018年8月13日 更新日:

Pocket

8月も後半になると、夏が終わりに近づき感傷的になる方も多いのではないでしょうか?

思い出作りができていない方にとっては少し焦りが出てきそうな時期。。花火大会は夏の思いでには欠かせないですよね。

ひらつかで開催される湘南ひらつか花火大会は夏も後半8月24日の開催とあって、他の花火大会よりも混雑度が下がるので実はオススメなんですね。

とはいえ、楽しい思い出にするための場所取りは大切です!

今回の記事では、今からでも間に合う!思い出作りの役立つひらつか花火大会の開催日程や見どころ・穴場スポットについて紹介します。




湘南ひらつか花火大会の開催概要

○開催日程:8月24日(金)
○打ち上げ時間:19:00〜20:00
○打ち上げ数:3000発
○打ち上げ会場:神奈川県湘南潮来(相模川河口)
※荒天の場合 小雨の場合は決行(荒天時は、2018年8月26(日))
○前年度来場者数:約15万人
〇問い合わせ:0463-35-8107(平塚市商業観光課)
公式サイト



○アクセス
(電車)
・JR東海道線「平塚駅」下車、南口より須賀港行きバス10分、下車徒歩5分
(車)
a.圏央道(さがみ縦貫道路)茅ヶ崎海岸インターチェンジから約5分
b.東名高速厚木インターチェンジより約50分
c.小田原厚木道路平塚インターチェンジより約20分

花火大会の見どころ

湘南ひらつか花火大会は、2018年でなんと第68回目を迎える歴史ある花火大会なんですね。見どころを簡潔に紹介します。

海沿いでみる花火

花火大会の多くは河川敷でみることが多いですが、湘南ひらつか祭りの場合は、海沿いで見ることが出来ます。

河川敷の場合、周りに高い建物や家、お店等がありありなかなか花火だけを視界に納めるのは難しいです。しかし、海なら周りに遮るものが何もない為、視界いっぱいに花火をおさめることが出来るので、見応えは違うんです!

また、海の沖合から花火が上がるので、人の手で打ち上げられたように見えるのと違って、海の中から自然と花火が出来て空に打ち上げられたように見えるのでとても印象的。

次に紹介する動画では、1尺玉と7号玉を次々と打ち上げる「大玉50連発」フィナーレに上がるハナビリュージュンスターマインが出てきますが、こちらも見応えがあり必見!

<2017湘南ひらつか花火大会【4K】>

願かけ花火

願かけ花火は、だるま型の絵が書いてある紙に願いを書き、その「想いが叶いますように」と祈りを込めて打ち上げられる花火の事。

願かけ花火が個人向けの協賛金で成り立っているので、残念ながら願掛けをする為の紙は無料ではないのですが、だるま型の花火がみられるのはとても珍しいですね。

だるま型花火をみながら心の中でお願い事をすれば叶うかもしれない!?願い事ぜひ心の中で唱えてみましょう!

おすすめ穴場スポット

続いては、混雑をさけて場所取りするためには欠かせない穴場スポットをまとめてみました。

湘南平(高麗山公園)

3つのゾーンに分かれており、その中でも湘南平ゾーンでは、テレビ塔展望台と高麗山公園レストハウス展望台の2つの展望台があり、相模湾が見渡せます。

特に高麗山公園展望台頂上では、パノラマ景観が楽しめるのでより花火の全体を観ることが出来ちゃいます!

バーベキュー等も出来るので、夕飯を食べながら花火を見たい方にオススメ!

最寄り駅の大磯駅から徒歩では1時間以上かかるので車・バスを利用して来たい方向けのスポットです。

比較的に混雑はしないのですが、湘南平の駐車場がもしも埋まっていた場合、湘南平にある周辺駐車場はとても台数が少ない場所ばかりなので早めに来ると良いかもしれません。



住所)神奈川県平塚市浅間町9番1号

柳島キャンプ場

綺麗な木々に囲まれたキャンプ場です。テントやバーベキューは有料ですが、目の前の海は無料なので自由に浜辺に出て花火を眺めることが魅力!

最寄りの茅ヶ崎駅から徒歩約42分なので、茅ヶ崎駅からバスで来るか、車で来た方がいいでしょう。

車の方は、周辺の駐車場が少し遠いこと、キャンプ場を利用しないと駐車場に車を停めることが出来ないといった難点がありますが、湘南平と同じく夕飯を食べながら花火を見たい方はおすすめのロケーション!



住所)神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸

大磯海水浴場

日本で最初の海水浴場として有名な場所なのですが、会場からは少し離れているもののここもおすすめスポット。

会場から離れていることもあって混雑せず花火を見ることの出来るんですね。周辺に駐車場も多く車で来ても満車の心配が少ないし、バスでも来られるので交通事情がGOODなロケーション。最寄りの大磯駅からも徒歩12分くらいなので便利ですね。

花火はやや見えにくいかもしれませんが、周りには海の家もあり、海の家で食事をとりながら花火を見られるので家族連れにはオススメ。



住所)神奈川県中郡大磯町北浜海岸

まとめ

今回の記事では、湘南ひらつか花火大会の開催日程・見どころ・おすすめ穴場スポットについて紹介しました。

夏も後半の開催なので、比較的混雑度は少ない花火大会といえるでしょう。

花火大会を見逃し続けた方には、おすすめの花火大会。

今回ご紹介した穴場スポットも花火大会だけでなくバーベキューを楽しめるスポットもあり、しっかり事前に計画して1回で2度楽しめるようなロケーション。

1粒で2度美味しい的なイベントにもなっちゃうかもしれませんね!

関連記事:花火の雑学!打ち上げ花火の種類と名前は確認済み?花火大会前に要チェック!



-イベント
-

           

こちらの記事も読まれています


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

神奈川県在住の1児のアラフォーパパです。
気が付けばサラリーマン生活ももうすぐ20年。
IT業界ドップリ、途中ちょっとカフェでバリスタもやってみたりと、異色のキャリアを経て現在に至ります。
日々の気になることやトレンド情報を中心に、のびとその仲間たちが綴っています。
お気軽にご覧ください!

まだデータがありません。